メニュー

【プロ野球セミナー】横浜DeNAベイスターズ藤尾トレーナーによるトレーニングセミナーを開催しました!

[2020.01.06]

プロ野球チームではどんなトレーニングをやっているのか?

1/4(土)、年初の特別企画として横浜DeNAベイスターズの藤尾佳史トレーナー(岩手県花巻市出身)によるセミナーを開催しました。

 

これまでNPB、韓国プロ野球チームを歴任されてきた藤尾氏からプロ野球の最新のコンディショニング事情、野球選手のパフォーマンス向上やケガの予防を考える上で必要な知識などについて実技を交えながらレクチャーを頂きました。

 

・骨盤の位置を整えるエクササイズ

・メディシンボールを使ったパワーポジションを作るトレーニング

・臀部(おしりの筋肉)と体幹部(特に腹筋群)を鍛える重要性とその意味

・野球選手に多い不良姿勢とその改善に必要なこと

・パフォーマンスアップやケガの予防において重要な関節の役割(Joint by Joint Theory)

・ベイスターズで実践しているモビリティ(可動性)ドリル 

など

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

藤尾佳史 MS,CSCS,PES,OBU,TPI(@yoshifumi0319)がシェアした投稿 -

 

プロの現場ならではのお話に、ご参加いただいた方からは多くの質問も出ていました。今回は定員を大きく超える方々にご参加頂き、とても充実したセミナーになったと思います。

 

ベイスターズに根付いているセルフコンディショニングの文化

IMG_5291

 

2019年シーズンのベイスターズは22年ぶりのセ・リーグ2位でシーズンを終え、クライマックスシリーズへ進出。近年好成績を残し続けるベイスターズは選手自身が身体の知識を身につけ、自らケアを実践する”セルフコンディショニング”の取り組みが深く根付いているチームの一つです。

 
IMG_5292
 
 
 
 
 

国内だけでなく海外でも活躍されてきた藤尾氏から、長いシーズンを戦うプロ野球選手が普段どのようにコンディショニングを行なっているのかなど、非常に多くの情報を得られる機会になったのではないでしょうか?
 

 

藤尾トレーナー、貴重なお話をありがとうございました。

今シーズンのベイスターズにも注目です!

 

 


◆藤尾 佳史(ふじお・よしふみ)氏

横浜DeNAベイスターズ ハイパフォーマンスグループAT S&C担当

MS,CSCS,PES,OBU,TPI

 

<経歴>

花巻北高校

国士舘大学 体育学部スポーツ医科学科

国士舘大学大学院 スポーツシステム研究科

日本鍼灸理療専門学校 本科

 

2014〜斗山ベアーズ(韓国プロ野球)

:2軍トレーニング・コンディショニング・リハビリ担当

 

2018〜ハンファイーグルス(韓国プロ野球)

:1軍トレーニング・コンディショニング担当

 

2019より現職

 

◆藤尾トレーナーのインスタグラムはこちらから!

ブログカレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

HOME

ブログカレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME