メニュー

パートナーストレッチも提供しています!

[2019.12.05]

 

BLUE8にはトレーニングマシンだけでなく、医療機関などで目にする施術用のベッドも揃えています。主に理学療法士の菊池トレーナーによるパーソナルコンディショニングのほか、トレーニング前後のパートナーストレッチでもよく活用されています。今回のブログでは、最近ご要望が増えてきている「パートナーストレッチ」についてピックアップしたいと思います。

 

パートナーストレッチとは??

ある日常生活動作の繰り返しが原因で特定の筋肉が硬くなってきたり、姿勢不良につながることは多々あります。BLUE8のパーソナルトレーニングでは、その解決策の一つとしてお客様の身体の状態やご要望に合わせたトレーナーによるストレッチ(=パートナーストレッチ)を提供することがあります。

 

例えばこちらはハムストリング(もも裏)のパートナーストレッチ。

09E685A7-F9FB-44BC-8D8C-F48C8055F5BA

 

こちらのお客様には以前からの継続的な運動で少しずつ体の可動性が出てきています。それでもトレーナーによるストレッチは通常よりも筋の起始部と停止部がより伸びるポジションを作ることができるため、お一人で行うよりも効果的にストレッチすることができます!

 

最近ではパーソナルトレーニングの最後に5〜10分ほどパートナーストレッチを取り入れる方が増えてきていますが、ご自身でも実感できるほど以前よりも体が柔らかくなってきていたりと、ご好評いただいています!

 

ストレッチとトレーニングの組み合わせ

もちろん長期的な健康を考えれば、パートナーストレッチ”だけ”ではなく、適切なトレーニングも大切です。

 

例えば姿勢をよくするアプローチにも色々なタイプがあって、体の柔軟性が不足している場合もあれば、特定の筋肉がうまく働いていない or 筋力が足りないことが原因になっていることも多々あります。

 

筋力や筋量は適度にトレーニングをしていないと、維持・向上するのは年齢を重ねるごとに難しくなってきます。ストレッチにもトレーニングにもそれぞれのメリットがあるので、BLUE8では目的に合わせてメニューの中で組み合わせるようにしています。どちらも大事ということですね!

 

パーソナルCP女性.001

 

トレーナーによる「パートナーストレッチ」は、主にパーソナルトレーニング(予約制)の際に提供させていただいてます。年内12月いっぱいに限り無料キャンペーンを実施していますので、ぜひこの機会にお試しください!

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME