メニュー

【参加無料】10/26(土) 投球パフォーマンスを高めるために何をすべきか -投球障害発生メカニズムからひも解く-

[2019.09.27]

IMG_4427

*10/16(水)追記:お申し込み多数につき、定員(15名)を増枠し追加募集を行っています。ご検討中の方はお早めに!

 

ケガをしてから知るのではなく、知って未然に防ぐために

今後BLUE8では「アスリート向けパフォーマンスクリニック」と題して、様々な競技種目にフォーカスをあてたコンディショニングセミナーを開催していきます。

 

第1回目は野球のコンディショニングについて深めていく1時間半です。

 

今回のイベントでは野球選手にとって欠かせない「投球パフォーマンス」をピックアップしました。ポジションを問わず必要不可欠なピッチングやスローイングの動作。このパフォーマンスを高める上で切っても切り離せないのが「投球障害」です。

 

投球障害が選手生命を左右するケースは少なくありませんし、若くして痛みと付き合いながらプレーを続ける選手もいます。最近では投球数制限などが注目されていますが、障害予防のためにはルールの導入に関わらず、日頃から根拠をもってコンディショニングをしていくことが大切ではないでしょうか。

 

今回のイベントではこういった内容を取り上げていきます。

・投球障害はどうして起こるのか
・投球障害を防ぐためにはどうすれば良いか?
・肩を強くするためには?球速を上げるためには?
など

 

肘や肩を痛めてからケガについて知るのではなく、痛める前に正しい予防の仕方やケガの知識を身につけておくことは、これからの選手としてのキャリアに大きく役立つはずです。投球動作や体の仕組み、ケガの予防からパフォーマンスアップまでを講義と実技で深めていきます。

 

担当:菊池賢汰トレーナーから

IMG_1122
 
皆さん、こんにちは。
BLUE8セラピスト/トレーナーを務めております、理学療法士の菊池です。
 
この度、2019年10月26日(土)17:00から、BLUE8を会場に投球パフォーマンス向上に向けたセミナーを開催させていただく運びとなりました。 
 
今回は、投球障害発生メカニズムから投球パフォーマンスを向上させるために選手・指導者・トレーナーがすべきことは何なのか?を紐解いていく1時間半となります。なぜ投球障害発生メカニズムを知らなければいけないのか?といった疑問が聞こえてきそうですが、それには多くの理由があります。
 
 
投球障害は何らかの機能不全により発生するケースと、over use(使いすぎ)により発生するケースがあります。over useは投球数や練習頻度を調整することで防ぐことができますが問題は何らかの機能不全により発生する投球障害です。
 
IMG_3517
 
 
投球パフォーマンスを高めるためには、投球時に必要となる能力を磨いていく必要があります。すなわち、なぜこのトレーニングをする必要があるのか?を選手・指導者双方が理解している必要性があるのです。特にアマチュアにおいては、これらの理解が不足していることに伴い、「ただ練習をしている」「よくわからないが、とりあえず言われたトレーニングをしてみる」といった現状があるようです。
 
 
競技レベルが上がるに連れて、身体にかかる負担は増加します。この向上した競技レベルに耐えられる身体を構築するために、トレーニングをする必要があるのです。よって、怪我をしない身体造りをするためには、どのような場合に怪我が発生しやすいのか?を知る必要があります。
 
 
つまり、怪我が発生するメカニズムを理解することで、適切な身体の状態・使い方を身につけることにつながり、投球パフォーマンスを効率的に高めることができるのです。
 
IMG_4733
 
 
投球障害に対する対策は全国各地で行われていますが、依然として発生件数は多いようです。これを減少させるためには、指導者の正確な理解はもちろんのこと、選手自身が理解し、自身で予防することが重要なのです。今回は、これらの理解を深める1時間半にしたいと考えています。
 
 
すでに当初の予約定員に達しているようです。本当にありがとうございます。当ジムの方で追加募集することになりましたので、参加を検討されている方はまだ間に合います。
 
ぜひ多くの方々にご参加いただき、有意義な時間になることを願っています。
 
 
理学療法士 菊池賢汰

 

イベント終了後、個別相談会(数名限定)を行います

*またイベント終了後、事前希望者(数名限定)の個別相談会を行います。ご希望の方はお電話または登録フォームでお申し出ください。

 

(相談内容例)
・自分の投球フォームが肘や肩を痛めるリスクがないかチェックしたい
・最近肩の痛みが出てきているが、なかなか改善しない
・より自分の課題に個別化したウォームアップやクールダウンのメニューが知りたい
など

 

ご興味のある方は、こちらもぜひご検討ください。

 

お申し込みはこちらpop.001

お電話でのお申し込み(TEL: 019-613-7234)も可能です。

 

対象

・選手の方(中学生以上)
・保護者の方
・指導者の方
・医療関係者の方
・トレーナーの方
*その他どなたでもご参加可能です。

 

日時

10/26(土) 17:00~18:30
*イベント後、事前希望者(数名限定)の個別相談会を開催します。

 

料金

無料

 

担当

菊池 賢汰
(理学療法士, BLUE8トレーナー / セラピスト)
野球選手をはじめ県内の多くのアスリートのコンディショニングを担当。自身は花巻東高校時代に主に投手としてプレー。投球動作の分析や改善・障害予防・パフォーマンスアップに精通し、医療とスポーツの現場で幅広く活動中。

IMG_1122

定員

15名

*10/16(水)追記:お申し込み多数につき、定員(15名)を増枠し追加募集を行っています。ご検討中の方はお早めに!

 

お申し込みはこちらpop.001

お電話でのお申し込み(TEL: 019-613-7234)も可能です。

 

その他

・当日は動きやすいウェアと室内シューズ、タオルをお持ちください。
・当ジムのビル両隣に提携駐車場の「三井のリパーク」がございます。こちらに駐車された方はサービスチケット(200円分)をお渡しします。
・当ジムにはロッカールーム内にシャワー設備がございます。譲り合いいただきながらご自由にお使いください。
・現在身体の痛みや不調を抱えている方は、事前に医師の承諾を得てからご参加ください。

 

関連記事

ブログサムネ画像(2019.10.15).005

 

ブログサムネ画像(2019.10.15).004

 

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME