メニュー

【ボディメイクと水分補給】なぜ水を飲むの??

[2020.11.14]

みなさんこんにちは!トレーナーの野崎です。

だんだんと寒さが厳しくなってきましたね!季節の変わり目は体調を崩しやすいので、万全な対策をしていきましょう!

 

 

突然ですが、みなさんは1日にどのくらい水を飲みますか?

普段から意識していないと1日でほとんど水を摂取しない....という方もいるのではないでしょうか。よく「水をたくさん飲みましょう」と言われますが、なぜなのでしょうか。

 

そこで今回はなぜ水を飲むことは大切なのか?について以下の2つの場面を用いて簡単に説明していき、どのように摂取していけば良いかまで紹介していきたいと思います。

 

・トレーニング中において

・日常生活において(特に冷えやむくみが気になる方)

 

では、はじめに基本的なところから説明していきます。

 

 

 

1日にどのくらいの水分が排出されるの?

 

私たちの身体の中の約60%は水分です。全体の示す割合が高いということは、とても重要な役割を担っているということになります。個体差はあると思いますが、私たちは1日で約1.2~1.5Lの水分が排便、排尿、発汗などを通じて排出されると言われています。ですので1日に最低でもこのくらいの水分を摂取することが望ましいです。

 

 

トレーニング中において

 

トレーニング中に水を摂らないと、運動パフォーマンスが低下します。これはどういうことかといいますと、筋肉の活動に必要な要素が血液と共に運ばれるためです。血流量を上げて筋肉などの細胞に血液を運搬する役割を担っているのが水です。不足してしまうと、筋肉が上手く動かず、働きが悪くなることで力が出ず、質の高いトレーニングができなくなってしまいます。

 

これはトレーニング中に限ったことではなく、例えば身体づくりのためにタンパク質、炭水化物などをたくさん摂取できたとしても身体の中で上手く代謝出来ないと元も子もありません。摂取したそれぞれの栄養素の運搬作用も水が担っています。

 

日常生活において(特に冷えやむくみが気になる方)

 

寒くなってくると、冷え性や、むくみなどが気になる方は多いのではないでしょうか。これも1つの原因として水分不足が挙げられます。

 

前述の通り、身体の中の水分が少ないことで血液の流れが悪くなってしまいます。特に末端(指先や手先)の冷えがある方、むくみがある方などはそこの部位まで血液が行き届いていない可能性があります。夏の暑い時期の水分補給も大切ですが、これからの冬の時期でも意識しておきたいところですね。

 

 

おすすめの摂取方法

 

水分を摂取するのが大切だとはいえ、いきなり「1日に2Lも3Lも水を飲みましょう!」と言われても、なかなか難しいところがあると思います。何事も始めは無理のない範囲で少しずつでも継続していくことが大切です。ですので、これまであまり水を飲む習慣がなかった人や、意識できていなかった人はまずは1日にペットボトル(500ml)1本を目標にしてそれを習慣化していきましょう!慣れてきたら徐々に量を増やしていくことをおすすめします!

 

最初は意識付けがとても大事なので、自分の視界に入るところに常に置いておきましょう!例えばデスクワークが多い方であれば自分のデスクに置いておきこまめに飲むといった感じです。習慣化させるためにはこういった環境づくりも非常に大切になってきます。

 

味がついていたほうが良いという方はお茶などでも良いですが、利尿作用が強いためできれば水が好ましいです。徐々に水にシフトしていくのが良いでしょう。

 

是非、参考にして実践してみてください!

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME