メニュー

【前屈で床に手がつかない?】前屈改善のための基本エクササイズ3選

[2020.03.16]

前屈、床にタッチできますか??

誰しも一度はやったことがあるであろう「前屈」。その名のとおり、立った状態から両膝をできるだけ曲げないようにしたまま両手を床に近づけていく動きですが、みなさんは両手をタッチできますか?

 

前屈はハムストリング(太もも裏)の柔軟性チェックの一つとして用いられていて、BLUE8でもよく行っていますが、両手を床にタッチできる方は半数くらいかもしれません!一見シンプルな動きですが、体の柔らかさをチェックできる手軽な方法の一つである前屈。もも裏の硬さは腰痛にも関係してきますし、せっかくならタッチできるカラダをキープしておきたいですよね。

 

今回は前屈がニガテな方におすすめのエクササイズを3つご紹介したいと思います!

 

前屈改善のための3つのきほんエクササイズ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

BLUE8(ブルーエイト)(@conditioningfield_blue8)がシェアした投稿 -

 

先日Instagramで紹介した「もも裏ストレッチ」。ひとつひとつ、解説を交えてご紹介いしていきたいと思います!

 

もも裏ストレッチその1「あおむけストレッチ」

 

<やり方>

①仰向けになり、片脚にチューブをひっかける(チューブがない方はタオルでもOK!)

②チューブを引っ張りながら軽く反動をつけて伸ばす

★左右30秒ずつを目安に!

 

<気をつけること>

・チューブで伸ばしている脚の膝は真っすぐに伸ばす

・床についてる側の脚が床から浮かないようにする(股関節の前側や、もも前が硬い方は浮きやすいです!)

★チューブがなくても、タオルなどでしっかり代用できます!

 

もも裏ストレッチその2「膝立ちストレッチ」

 

<やり方>

①片脚を前に出し、つま先を真上に向ける

②上半身を上下に揺らし、軽く反動をつけながら伸ばす

★左右30秒ずつを目安に!

 

<気をつけること>

・伸ばしている方の脚の膝は真っすぐに伸ばす

・背すじはまっすぐを保つ

 

           ▼写真のように背中が丸まると

 

もも裏ストレッチその3「スクワットスタンド」

上の2種目よりもすこし強度の高いエクササイズです!運動前のウォームアップにもおすすめですね。

 

<やり方>

①足を肩幅に開いてしゃがむ

②足の甲をつかんだまま、膝をまっすぐ伸ばす

★10回程度を目安に!

 

<気をつけること>

・膝を伸ばした時に背中が丸まらないようにする

 


 

いかがでしたでしょうか?

どれもお家でできるエクササイズばかりです。ぜひ続けてトライしてみてくださいね!

 

今回紹介したストレッチは、いずれもハムストリング(太もも裏)のストレッチになります。BLUE8のSNS(Instagram、facebook)では、ジムでも実践しているおすすめのストレッチやトレーニング動画等を投稿しております!この機会にぜひ一度のぞいてみてはいかがでしょうか?

 

関連記事

 

ブログカレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

HOME

ブログカレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME