メニュー

グルタミンとは??

[2021.09.16]

みなさんこんにちは!トレーナーの野崎です。

 

今回は、アミノ酸の一つである「グルタミン」について触れていきたいと思います。

 

グルタミンとは??

 

グルタミンは体内で合成できる非必須アミノ酸です。体内に含まれている中でもこのグルタミンというアミノ酸は全体の半分以上を占めています。

 

日常的に筋トレをしている方であれば意識して摂取しておきたいところです。激しいトレーニングや怪我をした時に体内の筋肉の分解が進むと、グルタミンがエネルギーとして変換され、消費されます。そのため、体内で合成できたとしても必要量が多くなり、不足してしまう傾向にあります。

 

グルタミンの効果

 

 

 

 

 

 

主に3つを効果としてあげましたが、個人的な主観ですがこの中でも免疫機能の向上というものが強いと感じます。私自身も普段からグルタミンをサプリメントとして摂取しているのですが、風邪を全くひかなくなりました(笑)

 

私たちの体内には細菌やウイルスが侵入してきた時にからだを守るために防衛反応が作用します。これを「免疫」と呼びます。今のこのご時世であれば免疫を高く保っておくことは大切かと思います。さらに、この免疫に関係している細胞を「免疫細胞」と呼び、各細胞のエネルギー源としてグルタミンが消費されます。

 

プロテインドリンクや、たんぱく質を食事からしっかりとることで補えますが、良く風邪をひいてしまうことがあったり、体調を崩しやすいという方などはサプリメントとして+@で摂取してみるのも良いかもしれませんね!

 

目安としては、0.2g/kg以上の量を1日で摂取すると良いです。例えば、体重60kgの方であれば1日に12gといったところです。1回に必要量を摂ってしまうのではなく、何回かに分けて摂ることをおすすめします。1回5g程度を目安にしてみてください!

 

前述でも記載しましたが、グルタミンは大きなストレスがかかった時や、激しいトレーニングの後、怪我や風邪などをひいたときに消費量が増大するため、こういったケースが生じた場合は意識して摂取量を多くすると良いでしょう!

 

ただ、サプリメントに頼りすぎることは良くないので、食事でカバーできる場合は、なるべくそちらで補うことは大切です。

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME