メニュー

【ダイエット】筋トレと有酸素、どちらが痩せるの??

[2021.07.30]

みなさんこんにちは!トレーナーの野崎です。

 

今回はダイエットにおいて筋トレと有酸素ではどちらが瘦せやすいかについて触れていきたいと思います。

 

最初に結論から申し上げますと筋トレをした方が良いです。もちろん両方バランス良く取り入れることができれば尚良いですが、どちらかと言えば優先順位として高くなるのは筋トレです。なぜ筋トレのほうが良いのか、これについて説明していきます。

 

あなたの1日の総消費エネルギーは??

 

 

上記の円グラフは1日に消費されるエネルギー量の割合を示したものです。

 

私たちの体は運動、食事など様々な場面でエネルギーを消費しています。その中で半分以上の割合を占めるのが基礎代謝というものです。これは生命活動を維持するために生理的に行われている代謝です。寝ていたり、椅子に座ってくつろいでいても勝手に消費されます。その内訳として多くの割合を占めるのが筋肉で約40%程です。そのため、筋トレを行い、筋肉をつけていき基礎代謝をアップさせていくことが長期的に見るとおすすめです。

 

これに続いて割合が高いのは活動代謝です。これは主に筋トレ、有酸素運動などの身体活動で消費される代謝です。

 

そして、最後に食事誘発性体熱産生(DIT)です。これは簡単に説明すると、食事をするだけでもエネルギーを消費するということです。補足として三大栄養素(たんぱく質、脂質、炭水化物)の中ではたんぱく質がいちばんエネルギーを消費します。

 

まとめ

 

いちばん効率の良い方法としては、やはり筋トレと有酸素をバランス良く取り入れていくことです。筋トレで筋肉をつけて、基礎代謝を上げ、有酸素運動で消費エネルギーをさらに増やすといったところでしょう。有酸素運動のおすすめのやり方としては、人と話せるくらいのスピードで20分以上行うといった感じです。まずは無理のない範囲で行い、それを少しずつ習慣化していきましょう!

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME