メニュー

【満員御礼】非特異的腰痛の予防に着目したオンラインセミナーを開催しました

[2020.10.23]

 

10/17(土)に弊ジム初のオンラインセミナーを開催しました。テーマは「アスリートのための腰痛予防」について。BLUE8にてセラピスト/トレーナーを務める理学療法士の菊池賢汰(認定理学療法士:運動器)が担当しました。

 

今回のセミナーのメインテーマは「非特異的腰痛をどう予防するか?」でした。アスリートをはじめ、普段スポーツをしている・していないを問わず悩まされる方が多い腰痛ですが、このうちおおよそ8割が明確な診断名がつかない「非特異的腰痛」とされています。

 

 

今回はこの「非特異的腰痛」に対する対策について具体的にピックアップしました。

 

・非特異的腰痛にはどんなパターンがあるのか?

・その中でもどんな要因で腰の痛みに繋がるのか?

・ケース別に具体的にどういった対処(トレーニング、ストレッチの実例など)が必要になるのか?

 

などを中心に、科学的根拠と合わせて、講師菊池自身の臨床での経験などをもとに紹介していきました。

 

土曜日の夜、お忙しいところ31名の方々にご参加いただきました。岩手県内をはじめ東北(宮城県)、関東エリア(東京都、千葉県、茨城県)の方々からもお申し込みいただきました。ご参加いただいた方々のバックグラウンドも選手の方、指導者の方、医療関係者の方、トレーナーの方など様々でした。質疑応答ではいろいろな角度からご質問をいただきました。中身の濃い時間にできていたら嬉しく思います。

 

ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。

 

身体機能の向上や体づくり(体組成の改善・体型改善)、外傷・障害予防に加えて、理学療法士による痛みや動作の改善までをカバーできるのがBLUE8の強みの一つです。

 

今後もBLUE8ではこういったオンラインセミナーも開催していきたいと考えています。ぜひお気軽にご参加ください!

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME